ハウスクリーニングでピカピカルーム【依頼楽チンで部屋もキレイ】

掃除

特殊な場合に利用

サービスの利用料金について

作業員

特殊清掃サービスというのは、自殺死や孤独死が発生した部屋の掃除をするサービスのことです。掃除と言っても、室内に掃除機をかけて軽く拭き掃除をしたくらいで済ませるわけにはいきません。何しろ、部屋中に遺体から発生した腐敗臭が染み付いていますので、普通の人であれば、室内に足を踏み入れることすら躊躇してしまう場合が多いです。そのような特殊な状況の部屋の掃除をするわけですから、ハウスクリーニング業者のように時間単価制の料金設定になっているようなことはまずありません。どの程度の作業が必要になるのかについては、まさにケースバイケースになります。そのため、ほとんどの業者が事前に現場を見た上で詳細な見積もりを提示してくれるようになっています。

特殊清掃サービスの特徴について

死後すぐに自殺死や孤独死した遺体が発見されるケースというのは、非常に稀になっています。多くの場合、ある程度の時間が経過してから、腐敗臭や腐敗液がきっかけとなって遺体が発見されています。部屋の外にまで腐敗臭や腐敗液が漏れ出すような段階に至っている場合、室内の方は目を覆うような悲惨な状態になっています。そのような部屋の掃除を一般的なハウスクリーニング業者に依頼しても引き受けてもらうことができませんが、特殊清掃の専門業者や、特殊清掃サービスを提供している遺品整理業者であれば、対応してもらうことができます。特殊清掃を行うためには専門的なノウハウや専用の道具が必要になるケースが多いため、そのような業者でないと対応することができなくなっているのが実情です。